アレルギー対策にもってこいの食べ物

何とかしたいアレルギー体質。発疹が出てしまったり、鼻水・鼻づまりなどの鼻炎症状が出てしまったりしますが、アレルギー対策に有効な食べ物を中心とした食事を取ることで症状を軽減できます。

アレルギー研究の免疫遺伝学で期待が高まるぬか漬け

日本の家庭では古くから、ぬか漬けが食卓にのぼるのがごく普通でした。改めていうまでもありませんが、これは米ぬかを乳酸で発酵させて作ったぬか床に野菜などの食材を漬け込む日本の伝統食のひとつです。昔はどこの家庭にも当たり前のようにあったお漬物ですが、食や生活スタイルの欧米化とともに消費量も減ってきています。しかしぬか漬けに含まれる豊富な栄養素はよく知られ、最近では改めてそのよさが再認識されつつあるようです。発酵食品としての優秀さ以外にも、たくさん効果が期待できるといわれています。
先進諸国を中心にアレルギーに悩む人は後を絶ちません。小さな子どもから大人に至るまで、年齢や性別にかかわりなく発症します。これについては様々な原因がいわれていますが、現代医療では未だ解明し切れていないのが実情です。とはいうものの、免疫遺伝学の見地からも研究は進んでおり、アレルギー疾患と免疫力との関係が注目されています。ぬか漬けには植物性乳酸菌が多く含まれていることが明らかになり、これが免疫遺伝学の分野から画期的な治療方法が期待されるようになったわけです。
乳酸菌は大きく分けて植物性のものと動物性のものとがあり、後者は発酵した際に「乳」に生育するものをいいます。最近では、アレルギー疾患を発症する人は免疫力が弱いということがわかってきています。ぬか漬けに含まれる植物性乳酸菌が腸に届くことにより、腸内の免疫細胞が乳酸菌を取りこんで活性化するということです。免疫遺伝学の分野では、さらに活性化された免疫細胞からインターフェロンβが放出され、外敵であるアレルギー物質やウイルスの増殖を抑えるとしています。それ以外にも腸内の悪玉菌を減らし、ビフィズス菌などの善玉菌を増やすことで、皮膚の状態も良好になっていくとが期待できます。